そらまめの『家づくり』(2021.5~)

はじめての珈琲豆業者さん

知人から紹介してもらった、珈琲豆の業者さんがお店のキッチンで、コーヒーの種類や入れ方、器具のことなどを説明と実演、体験もさせてくれました。
なにせ飲食業などはじめての二人・・・コーヒー前の選び方や入れ方など、これほど奥が深いのか!とあらためて思わされました。

お湯の温度は92℃。注ぐお湯の量は一定に。最初の注ぎ後は蒸らしのため20秒ほど待ち、次のお湯は“の”の字を書きながら注いでいきます。3種の豆を試飲させてもらいましたが・・・どれもおいしい!!
次に私、その次に奥さんも体験しましたが、不慣れではじめてのことだし、なかなか担当者さんのようにうまくは・・・う~ん、これは慣れが必要だな(笑)

でも、やはりインスタントとは全く違う香りと味でした。
その他、カフェ業界のことや、コーヒー以外のことでもいろいろ話も聞けたし、担当者さんも気さくでいい人で、楽しい時間でした。

まだどういうシステムでコーヒーを提供するかを絞れていないで、これから器具や豆や入れ方のこと、勉強しながら決めていかなければなりません。