そらまめの『家づくり』(2021.5~)

保護ねこ費のこと

避妊手術ができるまでゲージで過ごしてもらっているハチワレの『チビハチ』
このところ下痢が続き、食欲も少し減ったみたいで、そのうえ痩せたような感じがするということで、近くの動物病院に連れていきました。

もしかしたら猫エイズかもしれないと不安もありましたが、猫エイズはマイナス。
診察の結果、猫風邪と、どうやらお腹に虫がいるらしく、それが原因で下痢や食欲不振が出ているとのことでした。

一緒に他の子の虫下しと風邪薬ももらいましたが、
今日の診察・薬代で約1万円(汗)

保護ねこハウスのご主人が、「保護ねこ活動は本当にお金がかかるよ」と常々おっしゃっていましたが、 ここ2~3カ月だけで庭猫の避妊去勢代や、猫風邪、レボリューションで6~7万くらい、あと、ごはんやトイレ用砂代も入れると、もう結構な費用がかかっていて、

どうにか保護ねこと、お店をうまく回していけるモデルを、きちんと作っておかないと続かないなと感じました。

尚、今、ゲージでいてもらっている、このチビハチを含む3匹の猫は人に慣れているので、避妊去勢手術等して猫の部屋ができたら、里親募集してもいいかなと思っています。