そらまめの家準備記

厨房器具屋さんへ

庭、納屋の改修を日々コツコツとDIYする日々ですが、そろそろキッチンも作っていかないと・・・ということで、何が必要で、幾らくらいするのかを見に、高松市にある厨房器具専門店へ。

店内には厨房器具がギッシリと並んでいます。
店内には大小の器具や食器類、様々な販促物まで、ここだけでお店一軒の道具が揃うほどの品揃えです。
スープジャー。
こんなのも要るのかなぁ。
でも、結構いい値段(;^ω^)
1.5升炊きの炊飯ジャーかぁ。
ごはん出すならこれくらいはいるのかなぁ。
保温もこれでするのかなぁ。
テンカラ。
これも要る?なぁ。
業務用の冷蔵庫。
う~ん。それなりのスペースも要るし、家庭用の冷蔵庫でいけないかなぁ。
お、これいいな。
ジュースを入れといたら、近所の子供たちが来て選んでくれたり・・・楽しそう!
ウオータークーラー。
お水もどうするか、決めないとなぁ。
おでん鍋。
こんなのまで置いてるんだ!
でも、冬場はおでん置いてもいいよなぁ。
厨房のショールームもありました。
あれ、奥さんどこ行ったんだろ??
と探していると、そのショールームの中を熱心に見ていました。

何分、飲食業はほぼ無経験の二人。
こんなのが要るな、いや、要るのかな??
って、厨房器具を揃えたら、結構な金額になるな(;^ω^)

と、いろいろと迷います。

でも、実際にこういうのを見ると、ホントに始めるんだなという不安と、これもいい、こんなのもいいなというイメージも湧いて、期待感も出てきます。

これから一つ一つ決めていかなければです。