そらまめの『家づくり』(2021.5~)

庭師さんのアドバイス


知り合いの庭師さんが「タダで剪定してあげるわ!」と言ってくれるのでご厚意に甘えて頼むと・・・

「え、え、え!そんなに切るんですか(驚)」と戸惑うほどバサバサと次々に切っていきます。

そらまめの家の木
そらまめの家切り株1
そらまめの家切り株2

あまりにも思い切りよく切っていくのでちょっと焦りましたが、木の生命力は素人が思っているよりすごいらしく、数ヶ月から半年も経てば元に戻り、また手入れが必要になるくらいまで伸びるので、風の通りや、日照、養分、そして、これからの維持費用を考えると一度こうしてバッサリ切っておいたほうがいいのだそうです。

一応、要らないと思う木は切ってもらい、残してほしい木は剪定や高さを調整してもらいましたが、生い茂っていた葉が急になくなり、あまりにも殺風景になってしまったので、「自分でやればよかったかな・・・」と少し不安になるほど。

でも、その数日後、バッサリと切った木からはもう新しい枝と葉が伸びていました。
庭師さんの言うとおり、数ヶ月もすればまた元の生い茂った木々になりそうです。

そらまめの家新たな芽

庭師さん曰く、
「今は木がたくさんあった方がいいと思ってるやろうけど、庭の維持って本当に時間もお金もかかるし、草木との戦いになるよ(笑)」とのことでした。

木の特性どころか、今はほとんど名前も知らない状態。
DIYもですが、これから庭や草木のことも、いろいろと勉強していかなけれです。