そらまめの『家づくり』(2021.5~)

納屋の二階の清掃作業

3日かかって納屋の二階の梁と床の清掃と、屋根下に詰めてあった藁を交換しました。
そんなにはかからないだろうと予定していましたが、結局3日もかかってしまいました。

屋根の隙間に詰めてあった古い藁は・・・
経費削減のため、新聞紙に書道の半紙を巻いて詰めてみました(これがいいのか悪いのかはわかりませんが…)
埃と砂で真っ白な床。
掃除機を使ってみましたがうまく吸引せず、結局は何度も繰り返してほうきで掃きました(;^ω^)
掃き掃除の後はモップで水拭き。だいぶきれいになりました。
一応は終了。
すぐにバケツはまっ黒になり、何度も水の交換が必要でした。

水が乾くとまた床が白っぽくなるので、この後、ワックスがけの作業が必要かもしれません・・・。
古民家の納屋の清掃、結構大変です。