そらまめの家の営業日誌

庭から子猫

まだ結構肌寒い朝五時・・・起床。
起きてまず、家猫のごはんとトイレから廊下、カフェルーム、図書室、雑貨部屋と屋内の清掃。

奥さんは、保護ねこルーム、ふれあいルーム、庭の水やりの作業をします。

いつもはだいたい二人で30~40分くらいで終わるのですが、なぜか、今日は奥さんがなかなか家に入ってこない・・・。

どうしたんだろうと庭の方に出てみると、奥さんが向こうの方からニコニコしながら両手で何かを抱えて向かってきます。

「ん、なに???」

近づいていくと、なんと両手には3匹の子猫。

 「わ、かわいい!でも、どしたん?その子猫( ゚Д゚)???」

「庭の片隅におったんよ」

「え~」

そういえば、昨日、窓の近くで座っているお客さんが、

「子猫が外にいるんですか?なんか鳴き声がするので」

と訪ねられ、その時は「いえ、いませんけど」と答えましたが・・・
外にいたようです。

とりあえずは、保護ねこルームに中にある『ほけんしつ』に入ってもらい、
ノミダニやその他の検査をして、まだ生後1~2ヵ月のようなので、大事に育て、今後どうするかを決めたいと思っています。