そらまめつーしん

お母さんになった『だいちゃん』

体ガひとまわり小さく、ごはんもあまり食べないため、家で世話をしている保護ねこの『ハナちゃん』ですが、
そのハナちゃんが家に来てから、なぜかその傍から片時も離れず、ずっと一緒にいる家猫の『だいちゃん』

今では、ハナちゃんも、だいちゃんを親だと思っているようで、だいちゃんが行く所にはひょこひょこついていていったり、一緒に寝たりと、すっかり親だと思っているようで・・・。

そして今日もおケージの上で仲良くくっついて昼寝。

・・・と思ったら、

なんということでしょう。

ハナちゃんが、だいちゃんのお乳を吸っていました(笑)

前足をふみふみしながらお乳を吸うハナちゃんと、
まるでお乳をあげている母猫のように寝ているだいちゃん。

でも・・・実はだいちゃん、男の子なんですけど(笑)

この勢いだと、本当にお乳がでるかも。

それと、もしハナちゃんに里親が見つかった時、だいちゃん寂しくなったりしないのかな・・。と、少し心配にもなりました。