そらまめの『家探し』

そらまめの『家探し』4軒目(2)/希望と不安

その後・・・やはり気になり、何度か奥さんと一緒に前回の家を見にいっています。

もう一度あらためて家を見てみたり、周辺にあるお店や、公共施設、学校等などを確認したり、夜はどんな感じなんだろう・・・と夜の様子を見に行ってみたり、

その町に住んでいる知り合いに連絡をとり、近所づきあいはどうかや、冬の気温や雪の状態はなど、その周辺の様子を何気なく聞いて情報収集をしたり・・・。

今、スーパーや病院、コンビニと、車で、または歩けばすぐにあるという、特に大きな不便も感じない環境の町の、

トイレは水洗でウォシュレット付、お風呂は暖房や乾燥機能付き、台所もシステムキッチンとはいかないもの今風の設備の家で、

蚊やゴキブリなどの虫もほとんど見ないという、どちらかといえば快適な町の家での暮らしている自分たちが、

はたして、虫どころかイノシシさえ出るというこの場所で、冬は雪が積もるし、夜はほとんど街頭もない真っ暗になるという場所で、果たしてほんとうに暮らしていけるのだろうかや、

壊れた部分やリフォームしたい部分を直すのにどれくらいお金も時間がかかるんだろう等、気になる事や不安は幾つかありますが、

でも、それ以上に、その家で開業しているイメージが膨らんで、これまで考えていた漠然とした構想に具体性が出て、まだ手に入るかどうかもわからないというのに、もうここに決まったような口調で話が盛り上がっていました。

希望と不安が入り混じりながら、迷う4軒目の家です。