そらまめつーしん

閉店後に・・・

夕方、保護ねこルームにいくと、ある一匹の子猫が少し弱っている様子で、ご飯もほとんど食べなくなってしまったので、お店終了後に近くの動物病院へ。

は点滴と投薬をしてもらい、その後は元気になりましたが、
家に帰ったのは、夜の8時前・・・。

そこから他の猫の世話と投薬、そしてお店の片付け、明日の準備と、結局全部終わったのは10時過ぎになってしまいました。

子猫って、人間の子供と一緒で急に病気になったりで油断ができませんし、成猫の世話よりも体力も時間も必要ですね。本当に大変だと実感です。

ところで、今、近隣のどこの保護団体も子猫がいっぱいで、引き受けも困難になっているようで・・・。
うちも例外ではなく、もう限界頭数に入っています。

早急になにかこう、いい仕組みをつくって、なんとかせねばと思っています。