お店と家猫のこと

ニャン直市レンタルーム前店

今年も、庭の片隅にあるレモンとザボンの木に、今年も立派な実がなりました。

去年は、そのまま収穫もしなかったので、いつの間にか下に落ちて土に還って・・・。

今年も、どうしようかと思いつつ、そのまま放置していると、
「それはもったいない」
ということで、週に2回ほど朝の掃除に来てくれているボランティアさんが、はさみとビニールを持参し、収穫と袋詰めまでして、ミニミニ産直をつくってくれました。

きれいに袋詰めされたレモンとザボン。
そして夕方には、自分ん家でなっていた『かりん』をかりんシロップのつくり方まで添えて持ってきてくれました。

箱にぎっしり詰まった、そらまめの家産のレモンとザボンと、ボランティアさんの家産のかりん。
レンタルーム前で開店しますので是非、見ていってください(*^-^*)
尚、こちらもふれあいルーム前ニャン直市と同様、売上金は全額保護猫たちの生活費に遣わせていただきます。

店番は庭猫たちに頼んであります(笑)