そらまめつーしん

まめ猫さんが来てくれました

最近、保護ねこ活動やTNR活動や、そのボランティアをされている方が、来てくださいます。

今日も午前中は、親子で保護猫ハウスのボランティアをされている方が、

そして午後からは、わざわざ7時間もかけ、兵庫県の丹波篠山から、まめ猫さんのご主人と、そのお手伝いをされている方、そして近々猫カフェをオープン予定という2名の方が来てくれました。

『まめ猫』さんといえば、昨年の11月にお邪魔し、見学とお話を伺う中で、それまでまだおぼろげだったお店のコンセプトや形をはっきりとイメージさせていただけたお店。

玄関から入ってこられた時、目を疑うのと同時に、驚きと嬉しさで興奮してしまいました。

敷地内を見ていただき、
まめ猫さんのおかげで、コンセプトやイメージがはっきりとできたことを伝えたり、
あらたに経営のアドバイスをもらったり、
また、これから猫カフェをされるという方ともお話をさせていただき、

本当に嬉しい時間でした。

帰りもまた7時間かかるということで、滞在時間も短かったため、時間はあっという間に過ぎました。
まだまだいろいろお話させていただきたかったです・・・。

最後に記念に撮影をとも思っていましたが、途中でそれも忘れていました。
今はまだお店の方も忙しく、猫もいるのでなかなか丹波篠山までは行けませんが、

落ち着いたら、今度はこちらから行かせていただこうと思います。

おみやげまでいただきました。
いただいたダンボール製の猫ハウス。
そらちゃんが、早速入っていきます。
ダンボールハウスはレンタルームで使うことにさせていただきました。
なっちゃんもあきちゃんも大喜び。
パンフレットもいただきましたので、カフェ入口に置きました。
ご来店時は是非、見てみてください(=^・^=)

猫が縁で、いろいろな出会いやつながりがあります。
今日は、営業日四日間の最後の日でしたが、とても有意義で嬉しい最終日になりました。