そらまめつーしん

最近のハナちゃん2

体が弱く、なかなか体重が増えなかったため、家で育てていたハナちゃん
はじめは人の姿を見ると、身を隠すように逃げ回っていましたが、今では人がいても動じることなく好きな場所でリラックス。
逃げ回ることもなくなりました。

いろんな人にも慣れてもらわねばと、時々お店の図書室に出し、お客様と遊んでもらっていますが、
こちらもはじめは出た直後に、そそくさと家の方に逃げ帰っていたのが、今では逃げることも減り、人と一緒にいられる時間も増えました。

全員が全員とはいきませんが、こうして数匹ずつ保護ねこを家に入れ、ホームステイしながら、人との生活に慣れていってもらうのもいいなと思っています。

でも、やはり長く一緒にいればいるほど、情も湧くし、飼い猫なのか保護猫なのかわからなくなってしまいますね。

ハナちゃん、引き続きちょこちょこお店に出ながら、新しい家族との出会いを待っています。