お店と家猫のこと

そらまめ号の内装づくり

今日はそらまめ号の内装(雑貨陳列棚)の改装です。
雨が降っても大丈夫なように屋根のある納屋の前での作業です。

ご近所夫婦の旦那さんが応援に駆けつけてくれ、棚の枠部分に木目のシールを貼る作業をしてくれました。

丁寧に、きれいに仕上がっていきます。

側面には白地の木目ベニヤをカットして貼っていきました。

時折、庭猫の『ちょびちゃん』と『しんちゃん』が様子を見にくる中、黙々と、そして着実に作業が進んでいきます=^_^=

そして、約半日・・・。

なんとかここまでできましたー(≧▽≦)
ステンレス部分が木目調になり、かなりやさしい雰囲気に。奥さんからも合格!をもらえました(笑)

一人でしていたら、とても1日でここまではできなかったでしょう(>_<)
ご近所夫婦さんの旦那さんがシールの部分は全部してくれたので、本当に助かりました<(_ _)>

さぁ、今月10日のフジグラン丸亀でのイベントはテントでの参加となるので、そらまめ号のデビューは2/23(金)!

果たして間に合うかと焦りと心配もありましたが、今日で一気に作業が進みゴールも見えだしました。
残り時間はあと20日!
残りの内装は隙間時間にぽちぽち進めていき、あとは、ボディのイラストと屋号のデザインができればカッティングシートを貼っていくのみです。
がんばるぞ~(*^-^*)

と、そらまめ号の作業が終わった後、ご近所夫婦の旦那さんが、庭木の剪定までしてくれました。
何から何まで、本当にありがたく、感謝、感謝です<(_ _)>